Roland SPD-SX

スポンサーリンク




購入検討中

メインバンドでは音源として、トリガーもアコースティックドラムに組み込もうとしています。

またソロLiveでは自身の打込みのサンプリングで使用したい。

ソロLiveの成功は私の直近の大きな目標です。
アコースティックとエレクトリックサウンドのハイブリッドで、プレーヤーとして新たな創造性を引き上げたいと思います。

以下買うメリットをまとめてみました。

直感的な操作

外部オーディオのサンプリングが簡単、始点と終点をパッドに触れるだけでループを作成可能である事。

読み込み速度

SPX-SX SpecialEditionの方が圧倒的に早いという事でSEにしようかと思っています。
Liveでの使用を考えると、サンプルの切替がないという事は考えられないです。

読込速度は非常に重要。

PADの反応

反応の良い、ベロシティセンシティブなトリガーパッド膨大な音源。
より幅広いベロシティで表現が可能。

2つのトリガーを接続可能

最近トリガーをバスドラムとタム用に2つ新調しました。

SEは標準版の8倍のメモリ

標準版の2GBでも3時間以上のオーディオ再生が可能ですが、読込速度にも影響するんだろうという観点です。

Abelton Live Lite付属

既に持ってますが。。

一味も二味も違ったドラマーを目指します!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする