苦手意識の克服に向けて

これからは、違和感があるのにずっと放置してきた事を克服したいと思います。
ありまくり笑

なので、苦手意識のあるところで顕在化している問題にはとことん向き合います。

今まで適当にやるか逃げてきたところです。

書き出すと主に身体上の違和感が多いですね。
殴り書きます。

  1. 右手のアップダウン
  2. スピードアップに体がついていかない
  3. シャッフルの左手のゴースト(ビートの不安定さとバックビート後のゴースト)
  4. ハットの開閉の音の長さ
  5. ハットのクローズ時のソリッド感のなさとハットの音のバリエーションの少なさ
  6. フィルの引出しの少なさ
  7. ツーバス(特に左足)のアタックの弱さ
  8. フィルでグルーヴが崩れる
  9. 左右両手のバランスの悪さ

順番に潰して行こうと思ってます。

解決に向けてのプラン

  • ①②⑨→ストーンキラー
  • ③④曲を選定して練習
  • ⑤左足の感覚強化。インディペンデンスの練習
  • ⑥コピーしたら体に入るまで練習
  • ⑦スティックコントロールを足でも
  • ⑧クリック練は必ずやる。8分裏で鳴らすのを日課に

新たな違和感も必ず芽生えますが、潰そうと思わないと今までと同様です。

楽器の習得も、問題解決はPDCAを回す事になりますね。
なんとなーくでやってきて良くなったことも多々ありますが、「気づいたら出来てる!」ってならずにずっと引きずっているところは解消していかないとメンタル面でも足を引っ張ってます。

克服する為の行動はストレスですが、やる事とゴールを自分で決めてそのストレスに向かっていこうと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク